注文住宅~長く住める安全な家をつくりたい~

どんな条件にもどんな想いにも応える注文住宅づくりが、神奈川県海老名市の工務店「ひら木」のモットーです。当社が、長きにわたって住み継いでいける強くて安全な家をご提供します。

注目される「耐震住宅」

昨今、耐震住宅に注目が集まっています。耐震住宅とは、建物全体で地震のエネルギーを吸収することで地震に耐えられる構造を持つ家のこと。壁や柱、梁などを頑強にすることで、揺れに対して家全体を守れる構造の住まいです。

1995年の阪神・淡路大震災では約6,500人が亡くなり、約20万戸の家屋が全壊、または半壊しました。亡くなった方の約8割が、家屋・家具の倒壊による圧死であったと推定されています。以来、耐震住宅が注目されるようになり、今日の建築業界でも推進されています。

地震や災害に強い安全な家づくりを

ひら木の注文住宅は、地震大国ニッポンにふさわしい「構造のモノコック化」と、木造最高となる国土交通大臣認定取得の「壁倍率5倍」のパネルを採用した高耐震構造です。構造のモノコック化により、一般的な木造軸組み構造の構造体(柱・梁・スジカイ)を壁パネル・床パネル・屋根パネルを使って一体化させることで、構造部材にかかる地震力などの外力を分散させるので、より地震に強いすまいをつくる事ができます。
家は一生の買い物。一度建てたら簡単には変更できません。夢のマイホームを注文住宅で実現するなら、地震や災害に強く、長く使える安全・安心な家にしませんか? いざというときに家族や財産を守ってくれるのは、耐震性に優れた家です。一邸一邸プラン段階から耐震診断をおこない、建築基準法で定められた壁の量に対してどれだけ余裕があるか、建物全体でバランス良く壁が配置されているか、性能表示制度による耐震等級を確認できます。
耐震診断士の資格を持つ当社代表がアドバイスいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料請求・ご相談・お問い合わせ